WE NEWS
カートを見る

あらためまして、はじめまして。

2018.05.29

はじめまして。 一曲と申します。

あまりこのサイトでお話することがなかったので、これからちょくちょく他愛もない事をお話していこうと思います。
ご興味のある方だけ、ゆるりと見ていただければ幸いです。

まずは最初なので一曲という名前の由来をお話しようと思います。(WEのページだいたい書いてますが)

一曲という名前ですが、
その名の通り、まっすぐではなく、ひとつくらい曲があったほうがおもしろい
という意味で名付けています。
盲目的に便利や効率に走るのではなく、ちょっとくらい道草してみようという思いが込められています。

なんで曲があったほうがいいか。

それは多分そのくらいの方が、心に余裕ができてちょっとわくわく楽しくなるからじゃないですかね。んー表現が難しいですけど。

世の中どんどん便利になって、どんどん効率化されていっているけれど、 じゃあその分昔より幸せになってるかっていうとまた別の問題だと思います。 贅沢な悩みのようにも思えますが、精神的には昔よりはるかに負担が大きくなっているんじゃないかとさえ思います。

効率的になって時間が短縮できたので、その分他のことをする。 そんな繰り返しで余計に忙しく、しんどくなる。結局は自分で自分を苦しめている。

便利ってなんだ?なんで効率化しなければならないんだ?そもそも必要なのか?

昔の、モノがまだまだ少ない時代には、便利・効率化っていうのはすごくありがたかったと思う。 ガスコンロも洗濯機も冷蔵庫もないような時代では。

ただ今の時代はそこはもう少し考えたほうがいいのではないだろうか。 便利だから、ではなくて、それは自分を幸せにしてくれるのか?ということを考えるべきなのではと思う。 どんなに小さな幸せでもいいから。

一曲では、はっきり言ってちょっと使い勝手が悪かったり、どこで使うの?という商品も置いてます。
ただモノっていうのは単純にその用途を満たすためだけに使うものではないと思うし、 それを使う時の煩わしさやめんどくささが、返って可愛らしく思えてくるものです。

という感じで、一曲を通じて本当の意味で自分にとって大事なものは何なのかを考えるきっかけになれれば嬉しく思います。