WE NEWS
カートを見る

木の音

2018.06.26

「心地よい」という言葉が好きです。
色々な意味合いはあると思いますが、自分の中の捉え方としては、心が安らいでおり、なおかつ気持ちいいプラスアルファがある。そういう状態かなと思っています。

本日ご紹介するのは、そんな心地よさを持つ木の名刺ケースです。

木はその優しい質感や香り、風合いで心を落ち着かせてくれます。
そしてこの名刺ケースにはもう一つ、音という心地よさも持ち合わせています。上の押型名刺ケースは、ボタンを押すとシュッと引き出しが飛び出してき、閉めるとカチっと心地よい音が響きます。あなたも昔ボールペンをカチカチやったことありませんか?そう、あの感じです。なんか心地よくで無駄にカチカチしたくなる感じ。この名刺ケースもそれに通ずる心地よさがあるのです。もちろん見た目や質感、性能も素晴らしい上で。

こちら↑は磁石式の名刺ケース。しっかりと開くので出し入れがしやすく人気の商品です。
マグネットが仕込んであり、こちらもパチン!と小気味よい音とともに開閉できます。押型よりは気持ち高い音色です。

これらの商品を手がけるのは北海道・旭川にある「丹野雅景 木工デザイン製作所」。職人の丹野さんがデザイン・制作を全て手掛けているブランドです。
手触りなど細かい部分にこだわって一点一点手作業で調整しています。

大切な資源である木を無駄なく使うことを重視しつつ、美しいカタチの実現と、 木でできていること感じさせないような仕組みをもったもの作りを目指し制作されています。