WE
カートを見る

道草を食う。最近はあまり耳にしなくなった言葉ですね。
道草とは「目的(地)に向かって進む途中で、他の事に時間を費やすこと」。
子供のころ、学校の帰り道には色々な誘惑があり、よく道草を楽しんだものです。


翻って今の世の中は、道草なんてしようもない整備されたまっすぐな道をどんどん作っていっています。
それはそれで、便利で快適な暮らしをする上で良いことです。
ただ、全部が全部そうなってしまうとつまらない。
それはつまり、道中はただの「過程」となり、
煩わしい時間となりかねないからです。


物事を楽しむには、
少しくらい曲道や
脇道があった方がおもしろい。
そういう所にこそ、意外なおもしろみが潜んでいるものです。
【曲】という字には、そもそも「おもしろみ」という意味も備わっています。
先人たちは曲にこそおもしろみがあることを十分知っていたのでしょう。

今の世の中で曲に価値を見出すのは、時代の流れに逆らうことになるかもしれません。
ただ私たちは今の時代だからこそ、見かたによってはちょっとめんどくさい、
【曲】こそが日々の暮らしを豊かにおもしろくしてくれると考えます。

一曲ではそんな暮らしを後押ししてくれる、素敵な曲を持つモノ達をご紹介していきます。
日々の暮らしに、一曲の楽しみを。