WE
カートを見る

木地挽き盆

木製テーブルウエアを手がけている北海道旭川の『高橋工芸』と、岡山県倉敷市の『倉敷意匠』が共同で制作した木地挽きの丸盆。
木地挽きとは材木をロクロを使って削り上げていく職人技。やり直しがきかないので、細心の注意を払いながらの根気と集中力はもちろん、熟練の技術が求められます。

食器用ポリウレタン塗装を施しているのでいやな臭いもまったく出ません。
板の接合部分は、昔ながら技法である「千切り(ちぎり)」と呼ばれる蝶のかたちの小さな木片を埋め込んで、割れ止めをしてあります。

使用後は、台所用洗剤で洗っていただいてかまいませんが、長く湯水に浸けっぱなしにしないこと、硬いスポンジやタワシなど、傷の原因になるものは使わないことにご注意願います。洗ったあとは、水気をよく切って直射日光の当たらないところに干します。電子レンジや食洗機には使用できません。

【倉敷意匠】
江戸時代から続く美しい町並みで知られる岡山県倉敷市。
倉敷意匠は、今も手仕事の伝統が残る倉敷を拠点に活動する雑貨メーカーのブランドネームです。
日用品として日々使われることで、より美しく育っていくような、誰かにとってのかけがえのないモノを送りだしていけるよう願う、小さな小さなブランドです。

【寸法】
直径24cm×高さ1.5cm
【素材】
メイプル、食器用ポリウレタン塗装
【銘柄】
倉敷意匠 / 高橋工芸
【注意】
電子レンジや食洗機には使用できません。
  • 8,000円(税込8,640円)