WE NEW ITEM
カートを見る

手仕事を感じる凸凹

姫路で銀細工をされている、三輪周太郎さんの純銀の茶サジ。

ひとつひとつ手作りで作られており、だからこそひとつとして同じ形がない。

叩き具合によって光沢も変わり、同じように見えますが少しずつ表情が異なります。

使い込んでいくことにより少しずつ光沢が変わっていき味がでてきます。

【三輪周太郎】

兵庫県姫路市で、銀を主体としたアクセサリーやカトラリーを制作。
金やプラチナなどのマリッジリングやジュエリーの制作も行っています。
簡素で美しい形、手作業ならではの疎ら光沢が魅力です。

【商品名】
純銀製茶さじ
【寸法】
約幅4 × 長さ6.2cm
【素材】
純銀
【作家】
三輪 周太郎
【注意】
手作りの為、ひとつひとつ形や光沢が若干異なります。予めご了承ください。
【銀食器のお手入れ方法】
使用後は、洗剤で洗い柔らかい布などでふいてください。頻繁に使っていただくほうが変色しにくいです。
黒く変色してしまったら、銀専用の磨き布や磨き粉で磨いてください。
歯磨き粉でも代用出来ます。(歯磨き粉は磨きすぎると傷の原因なりますのでお気をつけください)
変色が激し場合、手入れしたいものが多い場合は、鍋に水を入れ沸騰させ塩を入れます(水5に対して塩1)。
鍋の大きさに切ったアルミホイルをお湯の中に沈め、銀製品をアルミホイルに触れるように置けば一瞬できれいになります。
  • 5,000円(税込5,400円)