WE
カートを見る

仄暗い茶色

銅板を一つ一つ丁寧に成形し作り上げた「銅のちりとり」。通常のへいばんよりもひと回り大きい(大)のサイズです。
独特のムラ感があり、淵のところどころが、茶色がかっているのがいいアクセントです。
永く大切に使いたくなる逸品です。

【オープンスタジオ】
1979年、高光俊信・幸子により熊本市本荘町に設立。アトリエ併設のクラフトショップです。

1階は各地で活躍するクラフトマンによる生活提案の場として、作品の展示・販売。2階は鉄によるインテリアの作品展示・販売。金属、ガラス、紙、繊維を基本素材としてデザイン活動を行っています。

2000年から息子・太郎が加わり、金属のエクステリア、インテリア、薪ストーブ、錫の器、ほうき、ちりとり、シルバーアクセサリーなどを製作・販売。

【商品名】
銅のチリトリ(大) 平板 茶
【寸法】
幅 約26cm × 長さ 約19cm × 長さ(柄) 約14cm
【素材】
【ブランド】
オープンスタジオ
【注意】
職人によって製作される為、一点一点サイズや形状に微妙な差があり、濃淡やムラが異なります。予めご了承ください。
銅は比較的柔らかい金属です。ゴミが掃き取り難い場合は、ご自身で掃き入れ口を調節して下さい。
  • 6,800円(税込7,344円)